HEARTS/Double Bside

HEARTS
Double

「晴れのち」

2017,12,31
古着に魅せられて

私は古着が大好きです。

思えば人と違うものが着たい。
誰かと同じ服なんて嫌だ!っていう天邪鬼が功を奏したのか、いつしかクローゼットの中は9割ほど古着。

古着と言っても”ヴィンテージ”にこだわるわけではなく
”ユーズド”でいいんです。
何も1980年代より前に作られているおヴィン(ヴィンテージ:敬意を込めていつもそう呼んでます)じゃなく
おばあちゃんが着ていたワンピースでも
お母さんが学生の頃に買ったスカートでもなんでもいいんです。

欲を言うなら今は7、80年代頃のアメリカンデザイナーズがかっこいい。
探して見つかるものじゃないから古着はいいんだなと思います。
たまたま入って、たまたま出会う。
いつも行く古着屋なんてなくていい。

リサイクルショップの片隅にあるお洋服だって立派な古着だと思う。
むしろそんな中にハッとしたヴィンテージとの出会いがあったり・・・
先日家の近くのなんてことないリサイクルショップでイヴ・サンローランの70sのdeadstockのシューズがたったの6千円で家具たちの隙間にひょこっと置かれていた。
安いリサイクルショップにしては挑戦的な値段だけど
好きな人にとってはよだれが出ちゃうほど素敵な一品。(残念ながらサイズアウトで購入には至りませんでしたが・・)

前置きが長くなりましたが、よくお客様やスタッフにいつもどこで買ってるの?
と聞かれることが多いので、
ちょっとだけ私の住んでいる下北沢のお店を紹介させていただこうかと思います。




『ZIG』

三軒茶屋と下北沢を繋ぐ、その名も『茶沢通り』にある夜中までやってる今はもう有名な古着屋。
置いている商品もその時その時で入れ替わるので今日なくても明日は出会うかもしれない。
そんなお店。
お店に立ってる人はヒゲまみれでどうにもとっつきづらいですが、話すと震えるほどいい人なので怯えないで扉を開けて欲しいです。




『Hagle』

言わずと知れた今をときめく『KALMA』のボス花田氏が、10数年前から三軒茶屋の駅近からスタートして
古着ブームがさったあの暗黒時代を乗り越え
今もなお楽しく生き生きとやってます。
淡島通りの途中で夜遅くまでやっているので、仕事帰りにぜひ。

近くにある焼き鳥屋『noteri』の焼き鳥も格別なのでお腹が空いたら立ち寄ってほしい!




『KALMA』

と言うことでもう知らない人はいないんじゃないかぐらい、一年も経たないうちにここまで有名になるとは
おそるべしオーナー溝口氏のセレクト力に脱帽。
Hagleのボス花田氏が昔、飲んでいる時にぽろっと
『溝口氏はレディースの買い付けをするときのセンスがいいからいつかレディースのお店を作って任せてみたいんだ』
と言っていたけどその通り。
夜10時までやっているので、下北で買い物をした後、不意に思い出して最後のお店によってみて欲しい。




『FILM』

下北沢の南口を出て少し行くとあるFILM夜10:00まで営業しているので
ちょっと仕事の帰りに寄れるお店。
お店は綺麗に商品が並べてあってとてもみやすい。
スタンダードなものやちょっとウィッチの効いたものが置いてあるので行くたびにワクワクします。
レディースもメンズもあるのでオーバーサイズで来たい女性にもオススメです。



『HOOCHIE COOCHIE』

下北沢で知らない人はいないだろうと思うほど昔からあるミリタリーアイテムがこれでもかってほどあるお店。
用事がなくても探してるものがなくても外に出たら一度は寄ってしまいます。
南口と北口どちらにもあるのでとても便利!蚤の市などにも出店していて着方によって色々コーディネートを変えられそうなアイテムが多い。
ミリタリーといってもドクターコートのようなものが多く、女性でも着回せるものばかりです。



『niel』

そしてその隣にあるniel。あまり期待せずにお店を訪ねてみたらなかなか独特のセレクトで、
今流行りの古着!ではないけど、ちょっと古いけど使い方によってはものすごくいい味出しそうなアイテムがあちこちに隠れている。
そう、例えば昔流行ったヒステリックグラマーのキャミソールとか。
ドキドキしながら宝探しするのもお店の規模的には大変じゃない感じが調度いい。



『tsumugu』

今年の7月にオープンしたばかり。
セレクトしてあるお洋服が数も多いしデザインもすごく可愛い。
可愛いものばかりなので行くたびに恥から恥まで見倒してしまう。。。
今下北沢で一番気になっているお店。
ちょっと品のあるものが多いのでオシャレしたい時に寄りたい。




『smith&you』

ハイブランドのユーズドが置いてあるのでそこばかりに目がいってしまいますが、
奥の古着たちが実は可愛い。
ちょっと不思議な柄や配色のワンピースだったり、誰が着るのかな?的なコートだったり、、、
状態からすると意外と安価で、値段を気にしないで買えるところがさらにいいんです!
渋谷にも系列店があるのでそちらも是非。



『bed』

そして最後にbed。
今年、隣のビルから移転したばかりで、まだ知らない人もいるかもしれませんが、
独特のセレクトと独特の世界観が不思議な気持ちになれるお店です。
見かけによらず入ってみると気さくな店員さんの可愛さにドキドキしてしまいます。
ちょっと女性らしくてちょっと不思議な配色で、
『なんかちょっときになる。』があるお店。




長くなりましたが、ほんの少し古着屋さんを紹介させていただきました。
まだまだオススメしたいお店がたくさんたくさんあるので、
また機会があるときにご紹介させていただきたいと思います。

乞うご期待!!


written BY コイヌマ ミホ